2022.11.4
生活リハビリ

プレミアムハートライフ小鹿公園前 ”健やか”は朝の活動から

プレミアムハートライフ小鹿公園前では、お客様に健やかに生活をしていただくために、毎朝さまざまな取り組みをしています。今回は、その取り組みについて紹介させていただきます。

有料老人ホーム_静岡

朝の活動

毎朝10時から、お客様の健やかな生活をお手伝いさせていただく活動を欠かさず行っております。その内容は「今日は何の日?」「体操」「歩行促進」と大きく3つに分けられています。

今日は何の日?

静岡市駿河区有料老人ホーム_朝の活動お客様の日々の生活に少しの変化をつけることと、頭の体操の目的で行っています。日付や曜日の確認から始まり、本日の食事のメニューやレクリエーションの内容を確認した後、同じ日付で過去に起きた出来事の確認をしています。実際にお客様が体験したことのある内容の時には、当時のことを思い出しながら話をして下さり「そうそう、そうだったよね」と他のお客様も一緒に盛り上がっています。また毎日10時から行うことで、生活のリズムが出来ます。10時が近づくと、お客様自らフロアに出てきてくださることもあります。

体操

静岡市駿河区有料老人ホーム_朝の活動お客様が運動不足にならないよう、毎日体操を行っています。毎朝、血圧や体温の測定といった健康チェックを行うため、その情報をもとにお客様の状態を観察しながら職員が体操の主導をします。職員が意識をしていることは、①痛みがあるお客様は無理をせず、自分のペースで行える体操を提供する②室温に配慮する③お客様が行いやすいようにリズム体操などから始めるといったことです。当施設に週1回訪問している理学療法士が、監修している体操の提供や、月に1回理学療法士とzoomをつないでテレビ体操を行う日もあります。

歩行促進

静岡市駿河区有料老人ホーム_朝の活動上記の体操同様、お客様が運動不足にならないように散歩の機会を設けています。お客様になじみのある音楽を流し、気持ち良く歩いていただくことを意識しています。普段車いすで移動されているお客様は、そのまま車いすで動いたり、職員が介助をして歩く練習をしたりしています。また施設を歩くだけでは飽きてしまう為、目標地点をイメージして歩いた距離を換算をする取り組みも行っています。今回は用宗港が目標となっており、ゴールをされたお客様には用宗港にちなんだ賞品が贈呈される予定です。

立ち座り

静岡市駿河区有料老人ホーム_朝の活動歩く練習だけでなく、立ち座りの練習も行います。出来る限り自分の力で乗り移りが出来るように、足腰を鍛えます。手すりを引っ張らず前かがみを意識して立ち上がることや、股関節とひざ関節を伸ばすことを意識して行います。

お客様のコメント

80代女性「昔のことを思い出していると頭を使うし、ボケ防止になるね」

90代女性「毎朝10時に体操をするのが私の日課だよ」

80代男性「運動不足にならなくて良いね」

担当職員のコメント

プレミアムハートライフ小鹿ではお客様が、いくつになってもやりたいことを自分のペースで行えることを大切にしています。そのため、体力が落ちないように毎朝欠かさずに朝の活動を行っています。これからもお客様がいつまでも元気に過ごしていただけるよう、職員一丸となって関わっていきたいと思います。

有料老人ホーム_静岡

このイベントを行っている老人ホーム

プレミアムハートライフ小鹿公園前(静岡市駿河区・介護付き有料老人ホーム)

有料老人ホーム_静岡