2021.10.5
五感の生活

夏の文化祭

お客様がレクリエーションで作成している作品を飾りたいと職員より要望があり、文化祭を開催する事で、お客様の意欲向上や喜びに繋がるよう企画をしました。

有料老人ホーム_静岡

書道で書いた絵や文字

有料老人ホーム_静岡 有料老人ホーム_静岡

作品を見ながら「これは私がかいたの。」「これは誰がかいた作品かしら。」「民案素敵な作品ね」と楽しくお話をしていました。

作品をバックに記念写真

有料老人ホーム_静岡

じっくり作品を見ています。

有料老人ホーム_静岡 有料老人ホーム_静岡

「細かくできていますね」「私でもできるかしら」と新たにやってみようの気持ちが芽生えていました。

今まで作った作品が飾られて嬉しいです。

有料老人ホーム_静岡

「レクリエーションで作った作品が、皆様にご覧になって頂けるのは、とても喜ばしいです。おかげで次はこんな作品を作ってみようとやる気が出ました。」と意欲向上しました。

日々の作品の重要性

去年にも秋の文化祭として開催しましたが、お客様がご自身で作成した作品を見て「こうやって皆に見て頂くのは恥ずかしい気持ちもあるけれど、嬉しい気持ちが大きいね。」「みんな上手に作っていて私も今度やってみようかしら。」とレクリエーションでの作品作りに意欲がわきました。今回も行った所、「こうやって飾って下さり、ありがとうございます。」「みんなで作品を見て回ると美術館に来たみたいで新鮮です。」ととても好評でした。お客様の意欲向上や今後の生きがいが新たに生まれた芸術文化の日でした。日々の作品をこのように生かすことが出来るので、お客様の作品一つ一つにとても大きな可能性を秘めているのに気づきました。

有料老人ホーム_静岡

このイベントを行っている拠点は

プレミアムハートライフ小鹿公園前(静岡市葵区小鹿)

有料老人ホーム_静岡