2021.12.10
五感の生活

毎年恒例の干し柿作り

プレミアムハートライフ小鹿公園前では毎年11月に干し柿作りを行っています。お客様には職員と一緒に柿の皮剥きや干す作業を行って頂きました。

皮剥き

有料老人ホーム_静岡 有料老人ホーム_静岡 有料老人ホーム_静岡

まずは柿の皮剥きです。「昔、近所に柿の木があってね」等、思い出話に花を咲かせながら、皆様慣れた手つきでスルスルと皮を剥かれていきます。50個もあった柿があっという間に剥き終わりました。

いよいよ干していきます

有料老人ホーム_静岡皮を剥いた後は柿同士がくっつかないように間隔をあけて紐を結びつけていきます。カフェスペースの外に干しているので、お客様がいつでも見に来ることができます。

完成が待ち遠しい

干した柿は事務職員が毎日焼酎を霧吹きで吹きかけ、消毒しながら様子を見ます。3週間ほどで完成し、できた干し柿はお客様に提供いたします。

お客様のコメント

「昔を思い出して楽しかった」

「干し柿が食べられるのが今から楽しみ」

担当職員のコメント

小鹿公園前では、毎月その季節にあった行事を行い季節を感じて頂いております。干し柿作りは毎年お客様が楽しみにしていらっしゃる行事の一つです。昔は毎日包丁を使って料理をしていた方々も、施設では包丁を使う機会があまりない為か、皮を剥く姿は皆様活き活きとされていました。今後もお客様が楽しんで頂けるよう、様々なレクリエーションを企画していきたいと思います。

 

有料老人ホーム_静岡

このイベントを行っている老人ホーム

プレミアムハートライフ小鹿公園前(静岡市駿河区)

有料老人ホーム_静岡